2月13日、隅田川に架かる3つの橋「駒形橋」、「吾妻橋」、「言問橋」の浅草側から東京スカイツリーを眺めてみました。東京スカイツリーは574mでした。634m(むさし)ですから、あと60mです。

「駒形橋」
・1927年(昭和2年)竣工
・橋長 149.6m
橋名は駒形堂に由来します。浅草通りを渡す橋となります。
水色の塗装が綺麗なアーチ橋です。東京スカイツリーの左側にアサヒビール本社のアサヒビールタワーとスーパードライホールの「炎のオブジェ」が見えます。
この付近にはバンダイ本社やドジョウ料理の「駒形どぜう」があります。
駒形橋から東京スカイツリー


「吾妻橋」
・1931年(昭和6年)竣工
・橋長 150m
浅草観光の中心部から近く、雷門通りを渡す橋です。
鮮やかな赤色の塗装が目を引く橋です。東京都観光汽船の桟橋である浅草ステーションが橋のたもとにあります。
泡のあふれるビールジョッキをイメージしたアサヒビールタワーと墨田区庁舎・すみだリバーサイドホールの間に東京スカイツリーが見えます。吾妻橋から東京スカイツリー


「言問橋」
・1928年(昭和3年)竣工
・橋長 238.7m
吾妻橋から隅田公園内を通り、東武鉄道伊勢崎線隅田川橋梁をくぐり、650m程歩くと言問橋になります。隅田公園と隅田川の上を通る長い橋です。言問通りを渡します。東京スカイツリーが単独で見られます。
更に上流側に進むと、パワースポットで有名な今戸神社があります。
(時間帯から、かなり逆光となってしまいました)
言問橋から東京スカイツリー


途中の河畔からも移動する度に変わる風景を楽しみながら眺めることが出来ました。桜の時期には隅田公園の桜を楽しみながら行く人で賑わうと思います。


より大きな地図で 浅草の3つの橋から眺める東京スカイツリー を表示