朝日新聞社が「天声人語」書き写しノートという特製ノートの販売を始めたという新聞記事をみて早速近くの新聞販売所に注文しました。

以前、読んだ築山節氏の著書「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)」の中で「新聞コラムの音読、書き写し」という習慣を取り上げていました。声に出すこと、手を動かすことによる脳科学的な効果を説明していたと思います。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)」は本田直之氏の著書「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」でもレバレッジを効かせる習慣化で多く紹介されていた良書です。

この2冊を併せて読むと正にレバレッジが効いて理解が深まります。実践することが大事なのですが...(^_^;)


以前、読んだ築山節氏の著書「
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)」の中で「新聞コラムの音読、書き写し」という習慣を取り上げていました。声に出すこと、手を動かすことによる脳科学的な効果を説明していたと思います。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)」は本田直之氏の著書「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」でもレバレッジを効かせる習慣化で多く紹介されていた良書です。

この2冊を併せて読むと正にレバレッジが効いて理解が深まります。実践することが大事なのですが...(^_^;)



前者の本を読んだ後に「新聞コラムの音読、書き写し」を実践したのですが、三日坊主で終わってしまいました...。


今回、「天声人語」書き写しノートを購入することで続けるための動機付けにしようと決意しました。こうしてブログに書くことも大きな動機付けになります。

書き写しノートの購入方法は一部地域を除く朝日新聞販売所(ASA)で注文出来ます。3冊セットで630円です。1冊に1カ月分を書き込めます。

(追記 最近では楽天やAmazonでも売られています)



新聞コラムの書き写しを毎日続けることで、世の中の出来事を知る、漢字を覚える、語彙が増える、国語力・文章力・理解力・洞察力が自然に身につくと言われています。受験生の小論文対策の勉強法としても取り入れられているそうです。

手を動かして書くことで、脳にも効果的ということです。

私としては文章を書く際に大切な句読点の位置、段落や一文の加減、文章のリズムを身に付けたいと思っています。

「天声人語」は朝日新聞社のiPad、iPhone向けの英語ニュースAJW mobile - 株式会社 朝日新聞社で英訳版を公開しているので、英訳を学ぶことも出来るそうです。


天声人語書き写しノートの表紙です。大学ノート風の表紙でした。
天声人語書き写しノート 表紙

表紙をめくると1ページ目に書き写しノートの効果と使い方のヒントが書かれています。
効果と使い方ヒント


ノートの中身です。字が汚い...。
・右ページの上に「天声人語」を切り抜いて貼ることが出来ます。
・原稿用紙は「天声人語」と同じ字数と行数になっています。ぴったり書き込めます。
・左ページの上はメモ欄です。調べた漢字、自分で考えた見出し、内容の要約、記事の感想や意見、日記を書き込むなどの使用方法があるそうです。
ノート中身


3冊セットを2セット購入しましたので6カ月分になります。頑張って続けなければ!



新聞のコラム一覧
・朝日新聞「天声人語
・読売新聞「編集手帳
・毎日新聞「余録
・産経新聞「産経抄
・日経新聞「春秋

新聞を取っていない場合はiPhoneの産経新聞アプリ産経新聞 - 株式会社産経デジタルを活用する方法もあると思います。



以下の2冊でも新聞コラムの書き写しを薦めています。

奥野宣之 著


椋木修 著