2011年6月の記事一覧

2010年8月27日にタバコをやめて10ヵ月となりました。誘惑にも耐えて、この10ヵ月間は1本も吸っていません。「吸いたい」と思う時がほとんどなくなってきました。

勝手なもので、服にタバコの臭いが着くことにかなり抵抗があります。

只今禁煙中

続きを読む

「ペプシNEX ガンダム ベアブリック2(Gundam BE@RBRICK Vol.2)」をコツコツ買い集めましたが、勘違いで全16種類揃えることは出来ませんでした。

16個種類揃った!と並べてみると、「何かが変!?」。左下に同じベアブリックが、「坊や」が、いや「ガルマ」が2つあるではありませんか!
ガンダム ベアブリック2

続きを読む

花巻市藤沢町にある『石窯パン工房ミッシェル花巻本店』で「北欧カレイサンド」と「かぼちゃあんぱん」を食べました。

少し町の中心から外れた場所にあります。店の外観は洋風レストランのようなきれいな造りです。駐車場はかなり広いです。外にはテラスの席があり、中にテーブル席があります。

土曜日のお昼時でしたので、持ち帰りの人を中心に店内は混み合っていました。パンの種類はかなり豊富です。迷ってしまいます。


花巻バーガーを食べてみようと思っていましたが、新発売の「北欧カレイサンド」(340円)に惹かれて手に取りました。
北欧カレイサンド

続きを読む

岩手県には多くの毘沙門天像が残っています。『平泉・遠野・盛岡散歩24コース』という本の「北の仏像―鉈彫りの仏を訪ねる」の項を参考に紫波町・花巻市・北上市の仏像がある御堂やお寺を巡って来ました。
毘沙門叩き』という本を読んで以来、毘沙門天に興味をもち、いつか見て回りたいと思っていました。しかし、今回、像を見る為には事前連絡が必要なところがほとんどでした。成島毘沙門堂の毘沙門天立像は拝観料を払って見学可能です。


北上市編
です。


≪立花毘沙門堂(北上市) 毘沙門天立像≫

立花毘沙門堂

続きを読む

岩手県には多くの毘沙門天像が残っています。『平泉・遠野・盛岡散歩24コース』という本の「北の仏像―鉈彫りの仏を訪ねる」の項を参考に紫波町・花巻市・北上市の仏像がある御堂やお寺を巡って来ました。
毘沙門叩き』という本を読んで以来、毘沙門天に興味をもち、いつか見て回りたいと思っていました。しかし、今回、像を見る為には事前連絡が必要なところがほとんどでした。成島毘沙門堂の毘沙門天立像は拝観料を払って見学可能です。


花巻市東和町編
です。

熊の神社

続きを読む

岩手県には多くの毘沙門天像が残っています。『平泉・遠野・盛岡散歩24コース』という本の「北の仏像―鉈彫りの仏を訪ねる」の項を参考に紫波町・花巻市・北上市の仏像がある御堂やお寺を巡って来ました。
毘沙門叩き』という本を読んで以来、毘沙門天に興味をもち、いつか見て回りたいと思っていました。しかし、今回、像を見る為には事前連絡が必要なところがほとんどでした。成島毘沙門堂の毘沙門天立像は拝観料を払って見学可能です。


紫波町編
です。

薬師堂

続きを読む

ドイツの高級万年筆メーカーであるペリカン社の「ペリカーノ・ジュニア(Pelikan Pelikano Junior)」という万年筆を購入しました。ドイツでは子供達がペン習字を習う際に練習用に使う万年筆だそうです。

イエローとブルーを買いました。
ぺりカーン・ジュニア

続きを読む

岩手県二戸市にある巖手屋志賀煎餅で販売している「生南部サブレ」と「南部せんべいチョコクランチ」を頂きました。

南部せんべいメーカーは最近、伝統的な南部煎餅をベースに各種派生製品を開発・発売しています。巌手屋と言えば「チョコ南部」、志賀煎餅と言えば「南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー」が人気です。この2つは我が家でも時々食べています。


「生南部サブレ」はデザインからすると巌手屋の洋菓子部門であるタルトタタンがコラボしているのでしょうか。HPを見ると「ぬれせんべい」と考えているうちに出来上がった商品のようです。数量限定みたいです。
生南部サブレ

続きを読む

精神科医である中井久夫氏著の「復興の道なかばで―阪神淡路大震災一年の記録」(みすず書房)を読みました。阪神淡路大震災において、心のケアに携わった精神科医がみた被災地の記録です。

復興の道なかばで――阪神淡路大震災一年の記録
復興の道なかばで――阪神淡路大震災一年の記録


本書は阪神淡路大震災からの1年間の節目ごとに書かれた中井久夫氏の記録(エッセイ)をまとめたものです。それぞれ掲載先が違うことから、内容がダブル部分もありますが複数出てくる内容は重要なことだと言えると思います。

現在進行形である東日本大震災における被災地で直面しつつある問題について経過時期ごとに参考になる内容であり、是非被災地で共有して欲しいと思いました。

続きを読む

昨年の5月に発売された「ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社」の第2刊が発売されましたので、早速買ってきました。作者は一関市在住の飛鳥あるとさんです。

昨年の初刊発売時には一関市内や岩手県内で完売が続き、手に入り難い状態だったと記憶しています。


ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 2号目 (KCデラックス)
ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 2号目 (KCデラックス)

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 只今禁煙中
  • ガンダム ベアブリック2
  • 北欧カレイサンド
  • 立花毘沙門堂
  • 熊の神社
  • 薬師堂
  • ぺりカーン・ジュニア
  • 生南部サブレ

Powered by Movable Type 6.2.4