ソニーのEマウントミラーレス一眼『NEX-5R』ではアプリを追加して色々な撮影や機能を楽しむことが出来ます。「タイムラプス」というアプリで夕暮れを撮影してみました。
SONY NEX-5R


日が沈む前、カメラを三脚にセットしました。メニューのアプリケーションから「タイムラプス」を選択します。テーマは夕暮れ(sunset)にしました。
テーマは全部で8種類、「雲」、「星空」、「夜景」、「夕暮れ」、「夜明け」、「ミニチュア」、「スタンダード」、「カスタム」です。

タイムプラスのサムネイル 



「夕暮れ」モードでは10秒ごとに撮影するようです。「雲」では5秒ごとでした。10秒ごとに撮影して160枚目でストップしました。27分程の撮影で約7秒の動画となります。




雲の動きがなかなかです。だんだんと暗くなる様子も良い具合に取れました。
空を飛んでいくのは飛行機、画面左の川を泳いでいるのは白鳥です。白鳥の動きも面白いです。

このアプリを使うことで様々な応用が出来そうです。これからも試してみたいと思います。

2013.2.10 雲(Cloudy Sky)モードで撮影してみました。そんなに動いているようには見えませんでしたが、ダイナミックに雲が流れていきます。




SONY NEX-5R


最後に撮影モードのSCNから「夕景」を選んで撮影してみました。きれいな空を撮ることが出来ました。
SCNモード夕焼けで撮影


アプリを追加して機能を増やすというソニーの新しい試みは面白いと思います。