豪華2大付録の「トラディショナル ウェザーウェア キルティングカードケース」と「PORTER(ポーター、吉田カバン)の特製ノート」に惹かれて、「Mono Max(モノ・マックス)2013年12月号」を買いました。
Mono Max(モノ・マックス)2013年12月号


特集は「サイフ、カバン、シューズ、小物......買って、使って大満足な"価格以上の価値ある"革モノ一挙集結!得する革小物」です。魅力的な皮の小物が沢山紹介されていました。

2大付録はこの箱に入っています。
gon11DSC00217




「トラディショナル ウェザーウェア キルティングカードケース」です。トラディショナル ウェザーウェアのキルティングジャケットやバックに使われているネイビーと赤の配色だそうです。
トラディショナル ウェザーウェア キルティングカードケース


内側には大きなポケットが1つと、小さなポケットが2つあります。
トラディショナル ウェザーウェア キルティングカードケース


カード入れはたっぷり入る仕様です。名刺を入れてみましたが、本当にたっぷり入ります。マチの折れる部分が少し邪魔になりますが、これだけ入れば十分です。
トラディショナル ウェザーウェア キルティングカードケース

トラディショナル ウェザーウェア キルティングカードケース




「PORTER(ポーター、吉田カバン)の特製ノート」です。一般的な長財布に入る仕様だそうです。急にメモが必要になった場合にも書き込めます。
PORTER(ポーター、吉田カバン)の特製ノート

中の紙はオレンジ色です。PORTER(ポーター、吉田カバン)のタンカーシリーズと同じ、外側が黒で中がオレンジです。フライトジャケットのMA-1の配色です。
PORTER(ポーター、吉田カバン)の特製ノート 


ちょうど名刺入れが欲しかったところに、この雑誌を見つて買ってみました。少し大きめですが、使い勝手が良く、容量もあるので長く使いたいと思います。
PORTERの特製ノートは、タンカーシリーズのカバンを持っているので、そのカバンに入れておきます。