weblogeyecatch1.jpg

日々の事 一覧

コンビニで一番くじ「機動戦士ガンダム~ガンダム再び立つ!編~」を2回ほど引いてみました。
くじはA~H賞、ラストワン賞の8種類です。

A賞 ガンダムビッグソフビ
 全高35cmのシールドとライフルを装備したガンダムソフビです。
B賞 シャアヘルメット&マスクディスプレイ
 シャアのヘルメットとマスクの実寸イメージですが被れません。
C賞 ハロロングクッション
 ハロの大型筒状クッションです。
D賞 モビルスーツどんぶり
 グフ、シャア専用ザク、量産型ザクの3種類どんぶりです。
E賞 マフラータオル
F賞 銅像バンク
G賞 ハードカバーノート
H賞 ちびキュンキャラ
ラスワン賞 ハロどんぶりレンゲ付き

モビルスーツどんぶり ラーメン

恥ずかしいので子供にくじを引いてもらいました。(^^ゞ

続きを読む

東日本大震災や余震の影響で、我が家の基礎コンクリートにクラック(ひび割れ)が数か所入りました。昨日、連休中にもかかわらず、我が家の施工業者の社長さんがコンクリート改質剤CS-21シリーズ「ひび割れ補修剤」を持ってきてくれました。使用する道具まで貸してもらいました。本当に有難いです。

CS-21は橋梁やダムなどでも使われるコンクリート改質剤です。

コンクリート改質剤CS-21シリーズ「ひび割れ補修セット」は画面中央上部にあるCS-21クリアー(右)とCSパテ(左)のセットです。金属ブラシ、ヘラ、スクレーパー、ハケ、サンドペーパー等を貸してもらいました。
ひび割れ補修セット

善は急げで早速、我が家の基礎コンクリートに入ったクラックの補修作業をやってみました。

続きを読む

1ヵ月ぶりにブログを更新します。前回の更新は3月10日、震災の前日でした。この1ヵ月はあっという間に過ぎました。沿岸の被災地に出向く機会もあり、その凄惨な光景に言葉を失うばかりでした。

「節目として」という訳ではないですが、ブログを更新してみようという気持ちになりました。


3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震から1カ月となる今日、岩手県は「がんばろう!岩手」宣言を行いました。同日には「岩手県東日本大震災津波復興委員会」が開催されました。

復興に向けた第一歩が動き出したことになります。

「がんばろう!岩手」宣言

一方、宮城県は 復興に向けた基本的な理念及び緊急かつ重点的に取り組む事項などを明確にし、宮城県復興の方向性を示すものとして「宮城県震災復興基本方針(素案)」を発表しました。

岩手県は精神論的な復興宣言、宮城県はある程度の復興方針を示したことになります。隣同士の県でなぜこの様な違いが出たのか?岩手県が遅いのか?宮城県がフライングなのか?悩んでしまいました。

続きを読む

2010年8月27日にタバコをやめて5ヶ月が過ぎましたー!

私の禁煙法は
「タバコを吸ったらお金がもったいない。タバコで体を壊したら時間もお金ももったいない。」
という損失を防ぐ心理(利小損大)を利用する禁煙です。人間は損をすることの方が嫌なものです。投資でもなかなか損切りが出来ないのはこの為です。本当はただの我慢だけなのですが...。

1本も吸っていません。1本吸ったら終わりだと思います。「失敗は大失敗の元」、1本吸えば、また元に戻って、禁煙前以上に吸ってしまうのが落ちです。これはダイエットのリバウンドに似ていると思います。

◎iPhoneの禁煙支援アプリ『只今禁煙中』のデータ
・153日間、禁煙達成中
・使うはずだった たばこ代 4万5900円
(1本300円で計算しているので本当は+12000円)
・短くなるはずだった 寿命 11日間
・本来は吸うはずだった たばこの本数 3060本
  3000本と思うと凄いですね。
只今禁煙中



◎iPhoneの禁煙支援アプリ『禁煙なう』のデータ
・改善した肌年齢 25.6歳
・消失を防いだビタミンC 4615.1個分のレモン
禁煙なう

禁煙なう - Plusr Inc.



「禁煙=太る」とよくいわれますが、 知人から借りた本「医師がすすめる50歳からの肉体改造 (幻冬舎ルネッサンス新書)」を参考にしてダイエットも並行してます。

禁煙とダイエット(というよりキープに近いですが)を並行して、将来に健康を貯金したいと思います。


大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook)

テオ・ヤンセン氏のストランドビーストのミニ版の付録が付いた「大人の科学マガジン(vol.30)=風を受けて歩く生命体をつくる=テオ・ヤンセンのミニビースト」を購入しました。

キネティックアート(動く芸術)の中でもストランドビーストは造形とその動きから群を抜いているそうです。ストランドビーストの生みの親であるテオ・ヤンセン氏はオランダ出身の芸術家で「鬼才」と呼ばれているそうです。 本物のストランドビーストは正に巨大生命体です。

この雑誌の「ミニビースト」は1時間30分もあれば完成します。私は1時間ちょっとで完成しました。比較的簡単にストランドビーストの世界が家で体験できてしまいます。


同じ形の部品を組み合わせて、右脚、左脚を作って行きます。
gon110123 (4)

脚の部品です。4種12個です。
gon110123 (5)

12個の脚が完成です。
gon110123 (6)

脚を動かすためのクランクシャフト、これにより12本の足がバラバラに動きます。
gon110123 (7)

脚の部分が完成です。この2つを縦に繋げます。
gon110123 (9)

縦に繋げたところ。ここまでくれば、ほぼ完成です。
gon11012333


プロペラを付けて完成です。
gon110123 (3)


動画。うちわで扇いで動かしました。生き物のように動きます。脚の動きが巧妙です。



こちらは学研のプロモーションビデオ。



雑誌を買うというより、100%付録を買うことに目的があります。動かしてみて、買う前に思っていた以上の精密さと動きに驚きました。そして、何故か癒されましたー。

外に持って行って、自然の風で動かしたいと思います。





平成20年から造幣局で発行している"地方自治法施行60周年記念千円銀貨幣"のプルーフ貨幣『青森県』Bセットが届きました。
千円銀貨は都道府県ごと100,000枚が発売され、希望が多い場合には抽選になります。その県の居住者は当選確率があがる仕組みになっています。

Bセットは単体セットと記念切手入り特製ケースになります。
gon101230 (2)


今回のデザインは『ねぶた・ねぷたとりんご』です。なかなかきれいです。
gon101230 (3)


平成22年で千円銀貨が当たったのは発売された6県のうち4県(青森県、岐阜県、愛知県、福井県)でした。

岐阜県は『長良川の鵜飼』でした。
gon101230 (5)


愛知県は『金鯱とカキツバタと渥美半島』でした。金ぴかです。
gon101230 (7)


福井県は『恐竜と東尋坊』でした。これがお気に入りです。 貨幣の絵柄に恐竜がデザインされるというのは世界初?ではないでしょうか。
gon101230


来年の後半は岩手県が発行されるので楽しみです。絵柄は『宮沢賢治』でしょうか?


ソフトバンク携帯を利用しているとADSL50Mbpsサービスが月額1,980円(電話加入権有りの場合)という安さに惹かれてホワイトBBにプロバイダーを乗り換えました。

2010年7月1日からサービスが始まっていたそうな・・・。現在、Yahoo! BBの50Mプランで月額4,400円程ほど払っていますのでADSL接続とプロバイダー料金が半額以下になります。

≪Yahoo! BBからの乗り換えの場合は簡単です≫
1.SoftBank BB インフォメーションセンターに電話をして解約手続きをします。その際に「ホワイトBB」に申し込みたい旨を伝えます。
2.ホワイトBBの申し込み窓口に電話を転送してくれます。ホワイトBBの申し込み手続きをします。ソフトバンク携帯の暗証番号が必要です。
3.工事完了日の案内とBBフォンの電話番号がハガキでそれぞれ届きます。
4.モデムが届きます。モデムを交換して、Yahoo! BBのモデムを宅急便(元払い)で返却します。
※Yahoo! BBからの乗り換えの場合はインターネットに繋がらない期間は発生しません。モデムを交換して即使えます。

≪特徴≫
・基本料金 1,980円
・IP電話 全てのBBフォンと24時間通話無料
・ホワイトコール24 自宅BBフォンと携帯が通話料無料 ※要申込

≪注意点≫
・ソフトバンクグループ以外からの乗り換えの場合にネットに繋がらない期間が発生する可能性がある。
・メールが使えない。
(私はGmailやWindowsLiveなどの無料メールサービスを使っているので問題ないです)
・ホームページサービスがない。
(私はロリポップを使っているので必要ないです。他にもFc2やアメーバなどを利用すれば問題ありません。)



左がホワイトBB、右がYahoo! BBのモデムです。ほぼ同じもののように見えます。
gon101229-5

たぶんですが、モデムを交換しなくても使えると思います。局内工事完了の1週間くらい前にBBフォンの電話番号がハガキで届きます。その番号に電話を掛けてみると家の電話が鳴りました。この辺はグループ会社ですので融通が利くということにしておきましょう。

Yahoo! BBのモデムを返却しない場合には解約手続きが完了せず、返却が確認できない場合には違約金が発生します。

2010年8月27日にタバコをやめて4ヶ月が過ぎましたー!

難関と思われた忘年会シーズンにも貰いタバコもせずに無事突破しました。この調子だと本当にやめられるかもしれません。

私の禁煙法は
「タバコを吸ったらお金がもったいない。タバコで体を壊したら時間もお金ももったいない。」
という損失を防ぐ心理(利小損大)を利用する禁煙です。人間は損をすることの方が嫌なものです。投資でもなかなか損切りが出来ないのはこの為です。本当はただの我慢だけなのですが...。

◎iPhoneの禁煙支援アプリ『只今禁煙中』のデータ
・122日間、禁煙達成中
・使うはずだった たばこ代 3万6600円
(1本300円で計算しているので本当は+9000円)
・短くなるはずだった 寿命 9日間
・本来は吸うはずだった たばこの本数 2440本
  2440本という数字で見ると、本当に恐ろしいです。
gon101227

 

◎iPhoneの禁煙支援アプリ『禁煙なう』のデータ
・改善した肌年齢 20.5歳
・消失を防いだビタミンC 3687.3個分のレモン
gon101227 (2)

禁煙なう - Plusr Inc.


「禁煙=太る」とよくいわれますが、 知人から借りた本「医師がすすめる50歳からの肉体改造 (幻冬舎ルネッサンス新書)」を参考にしてダイエットも並行してます。

体重、体脂肪などをiPhoneアプリ「weightMan」で管理しています。一時体重が増えましたがまた減り始めました。これを何とかキープしたい、欲を言えばもうちょっと減らしたい。
gon101227-1


禁煙とダイエット(というよりキープに近いですが)を並行して、将来に健康を貯金したいと思います。


物置から出てきたというガンプラ「1/60重モビルスーツ(陸戦用)MS-09 ドム」を知人が持ってきました。中に入っていたカタログに1982年と書いてありましたので28年前のものです。当時、1/60のガンプラは憧れでしたー。

陸戦用ドムと言えば、黒い三連星が搭乗して「ジェット・ストリーム・アタック」という戦術でアムロのガンダムと戦い、印象に残るモビルスーツのひとつです。アムロが淡い想いを寄せていたマチルダはドムとガンダムの戦闘中に、ミデアのコクピットをドムに叩き潰され戦死しました。
その後、宇宙用のリック・ドムが登場して、連邦軍からは「スカート付き」と呼ばれていました。

知人は私がガンダム好きだということを知っていて持ってきてくれました。子供のころに買ったものの、途中で作ることを放棄した代物だそうです。
gon101219 (7)



箱の説明文を読むと可動部分が多いことが強調されていますが最新のガンプラと比べるとかなり少ないです。ムギ球(別売)を使用してカメラアイが点灯可能だそうです。
gon101219 (6)
gon101219 (8)


パーツはかなり少ない、どうやら知人が途中まで塗装して放棄したようです。
gon101219 (2)
gon101219 (4)

塗装図。
gon101219


シールはカメラアイの1つだけ入っています。
gon101219 (5)


説明書をみると、組み立て自体はかなり簡単です。ただし、塗装が必要だったり、接着剤が必要な分、手間がかかります。昔は、いかに塗装をきれいに塗るかに心血を注いだものです。
gon101219 (9)


説明書とカタログ入っていました。
gon101219 (10)

カタログを見ると、本当に懐かしいです。1/144は300円です。
gon101219 (11)


懐かしい物を持ってきてくれた知人に感謝です。塗料を買ってきて作ってみたいと思います。知人が途中まで塗った塗装は剥がさせて貰おうかな...。

2011年(平成23年 うさぎ年)年賀状フリー素材として、一関市在住の漫画家・飛鳥あるとさんが作画したマンガイラストの無料提供が岩手県庁のホームページで開始されていました。

世界遺産登録を目指している平泉の中尊寺をバックにして『ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 (KCデラックス)』の主人公 坂東さきるが描かれています。飛鳥あるとさんが今回のために新たに作画したマンガイラストだそうです。
下記リンクから無料でダウンロードできます。
岩手県ホームページ(2011年年賀状素材)リンク
2011年賀状素材〔平泉〕
2011年賀状素材〔定住交流〕
2011年賀状素材〔ベーシック版〕



ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 (KCデラックス)
ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 (KCデラックス)
2009年から講談社のコミック「BE・LOVE」に連載されたマンガで、岩手県と講談社がの連携により今年の5月13日に発刊した漫画単行本です。

漫画を活用して岩手県の文化や観光情報を発信する目的で、県政策推進室と講談社が連携して企画したものです。

作者が一関市在住ということで、発売当初は一関市内の書店では手に入りにくい状態でした。県内はもとより首都圏でも売れ、発売後すぐに増刷されています。

岩手県の魅力をコメディータッチでハートフルに描かれています。架空新聞社の県南支局の女性記者が主人公 坂東さきるで今回の年賀状素材にも登場しています。

漫画では東山町の猊鼻渓、遠野、平泉、花巻などが舞台となています。 岩手県との連携でストーリーとは別に観光地や名物などの観光案内も掲載されていて参考になります。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 「スーパーブルーブラッドムーン」皆既月食
  • 20032600(1)
  • 磐井川桜並木 伐採
  • リボルテック ダンボー・ミニで簡単動画を作る方法
  • 特撮リボルテック「アイアンマン マーク1」(kaiyodo revoltech ironmanmark1)
  • トトロの木「小杉の大杉」
  • 森は海の恋人 植樹祭
  • <miniガンプラ ヤカン装備>付きカップヌードルカレートリオ

Powered by Movable Type 6.2.4