weblogeyecatch1.jpg

歴史 一覧

歴史を感じる岐阜市内散歩岐阜市内には歴史を感じる場所やレトロ空間が多く残っています。岐阜駅の北側、長良川に近いエリアを散策してみました。散策コースマップは最後に紹介します。

続きを読む

gon1610DSC06351鵜飼観覧船のりばから続く「湊町・玉井町・元浜町」の町並みは「川原町」として古い町並みを残しています。町家を利用したお洒落なお店が多くありました。伝統工芸品「岐阜うちわ」や岐阜銘菓「鮎菓子」など、岐阜のお土産品を買うことが出来ます。

続きを読む

岐阜城
岐阜と言えば、織田信長です。岐阜という名前を付けたのもの織田信長だとされています。岐阜城は標高329mの金華山(旧名:稲葉山)山頂付近に建てられた難攻不落のお城でした。

続きを読む

gon1609DSC05439 伊勢地方の民謡「伊勢音頭」で「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ 尾張名古屋は城でもつ」と歌われるほど、名古屋城は名古屋の象徴的存在です。現在、昭和20年に空襲で焼失した「本丸御殿」の復元工事が行われています。

続きを読む

 gon1605DSC02772
奥州市江刺区岩谷堂にある館山史跡公園(岩谷堂城本丸跡)はアジサイの名所です。 アジサイの見ごろは7月下旬ごろでしょうか。この地は、藤原経清と清衡親子が居住した砦館の跡とも伝えられています。

続きを読む

安倍館遺跡 本丸 厨川八幡宮

「前九年の役」で最後の砦として激戦地となった厨川柵、安倍館跡とされる盛岡市内の遺構を巡ります。

続きを読む

gon1508DSC00045

ブラタモリ(2015年7月11日放送)『仙台~伊達政宗は「地形マニア」!?~』では、伊達政宗が築いた「四ツ谷用水」を取り上げていました。番組で取り上げた場所を中心に仙台市内を巡ってみました。
仙台散歩としましたが、長い距離は車で移動です。地図は最後に紹介します。

続きを読む

室根山(895m)の8合目付近に室根神社(一関市室根町)はあります。「本宮」と「新宮」の2社が祀られる歴史ある神社です。境内奥の泉には「室根山三十三観音」が祀られています。
室根神社

続きを読む

梅原猛著「日本の深層 縄文・蝦夷文化を探る」 (集英社文庫)、著者が東北を旅しながら、原日本人と原日本文化を探し求めます。

梅原猛氏が東日本大震災復興構想会議の特別顧問だと知り、再度読み直してみました。
日本の深層 縄文・蝦夷文化を探る

続きを読む

胆沢城(いさわじょう)」(奥州市水沢区佐倉河渋田)は平安時代初期802年に坂上田村麻呂によって築かれた鎮守府(ちんじゅふ)です。古代城柵の跡地として、大正11(1922)年に国の指定史跡となっています。

史跡胆沢城跡

続きを読む

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 歴史を感じる岐阜市内散歩
  • gon1610DSC06351
  • 岐阜城
  • gon1609DSC05439
  • gon1605DSC02772
  • 安倍館遺跡 本丸 厨川八幡宮
  • gon1508DSC00045
  • 室根神社

Powered by Movable Type 6.2.4