weblogeyecatch1.jpg

パソコン 一覧

iPhoneの名刺管理アプリには無料も有料も多くのアプリがあります。以前は「超名刺」というEvernote(クラウドサービス)と連携するアプリを使用していましたが、現在は「Evernote」(無料)のみで管理しています。自動OCR(文字認識)も便利です。
「Evernote」のページカメラで取り込んだ名刺画像
(架空の会社と仮名の名刺)

続きを読む

日経パソコン12/24号で紹介されていたEvernote(エバーノート)で日記を書く方法を参考に実践してみました。パソコンで書くこともできますが、iPhone(スマホ)のEvernoteアプリを使えば、iPhone上から簡単に写真付き日記を書くことができます。
gon1301141

続きを読む

独自ドメインを持っていなかったことから、サーバー移転によりドメインが変わることになりました。Movable Typeの引っ越しは終わりましたが、旧ドメインへのアクセスを転送しなければなりません。.htaccessを使った「301 Redirect(サンマルイチ・リダイレクト)」の設定をしました。 (旧ドメインのサーバーはロリポップです)
gon121202-1

続きを読む

Internet Explorer 9にバージョンアップしてみましたがブログ投稿ソフトに影響が出てしまったのでInternet Explorer 8に戻すことにしました。IE9をアンインストールすれば、IE8に戻すことが出来ます。

ところがIE9は普通にはアンインストール出来ないようです。IE8からIE9にバージョンアップする場合にはIE8の更新プログラムとして上書きされる為のようです。

≪IE9をアンインストールしてIE8に戻す方法≫

・コントロールパネルを開く
Windows左下の丸い「スタート」ボタンから「コントロールパネル」を開きます。プログラム-「プログラムのアンインストール」をクリックします。
IE9を削除
(コントロールパネルがクラシック表示の場合には「プログラムと機能」をダブルクリック)

続きを読む

sugarsync

前回のエントリー「無料オンラインストレージ Dropbox(ドロップボックス)、SugarSync(シュガーシンク)、Nドライブを比較してみました。」ではバックアップや大容量データの転送用としてだけではなく、場所や端末を選ばずに最新のデータを閲覧、編集が出来るという点で3つのサービスを比較してみました。

今回は、ファイル共有機能に優れている「SugarSync(シュガーシンク)」について考察してみたいと思います。「SugarSync」に同期したローカル(自分のパソコン等)にあるファイルはメールやブログ、Twitter、Facebookで簡単に共有や公開が可能です。

・メールはプロバイダによって添付フィル容量に制限がありますが、「SugarSync」の共有リンクでファイルサイズに関係なく送付できることが可能です。ファイル転送サービスよりも手軽に利用できると思います。

・ブログサービスではファイルのアップロードはjpg等の画像ファイルに限られてしまう場合もあるのですが、「SugarSync」の共有リンクを利用することでファイルの種類に関係なく公開できます。
 例えば ここをクリック 共有設定したPDFファイルが開きます。

・無料グループウェアサービス「サイボウズLive」のグループでは500MBまでのファイル容量制限がありますが、ローカルで編集しているWordやExcel、PDFなどのファイルを「SugarSync」の共有リンクでグループ内で共有する等の活用ができると思います。グループのメンバーも「SugarSync」に登録していればフォルダごと共有設定をしてフォルダ内のファイルを容量を気にせずに共同で編集作業が行えます。

これらのファイル共有機能を活用する場合にファイルをアップロードするという感覚はありません。ローカルのパソコンで編集して、「SugarSync」で同期設定したフォルダに保存したファイルは自動でアップロードされます。「SugarSync」のWebまたは登録した際にインストールした「SugarSyncファイルマネージャー」で共有設定を行います。

続きを読む


無料のオンラインストレージとして有名でありiPhoneでも使えるおすすめの3サービス「Dropbox(ドロップボックス)」、「SugarSync(シュガーシンク)」、「Nドライブ」を比較した上で共存して使用する方法について考察してみました。「Dropbox(ドロップボックス)」の日本語サービスも始まり、現在では全て日本語対応しています。

DropboxSugarSync
Nドライブ

それぞれ、専用のソフトをパソコンにインストールして使用しますが、インターネットに接続してFirefox、Chrome、IE等のブラウザ上でも確認できます。仕事用のパソコンと家のパソコン(又はモバイルPC)にソフトをインストールしておけば、いつでもどこでも最新のファイルを閲覧出来るだけでなく編集も可能になります。編集したファイルを保存すれば、最新のデータが常に更新されます。最悪、ブラウザで接続すれば、出張時にホテルのPCを借りてファイルを確認することも可能になります。iPhoneやAndroid端末でPDFはもちろんWordやExcelファイルも閲覧が可能です。

単にバックアップや大容量データの転送用としてだけではなく、場所や端末を選ばずに最新のデータを閲覧、編集が出来るということがオンラインストレージの魅力です。


名称

無料
容量

有料
容量

モバ
イル

ローカル
との同期
Dropbox 2GB 100GB iPhone
Android
SugarSync 5GB 250GB iPhone
Android
Nドライブ 10GB なし iPhone 不可

※有料容量は最大の場合。

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 「Evernote」のページカメラで取り込んだ名刺画像
  • gon1301141
  • gon121202-1
  • IE9を削除
  • sugarsync
  • Dropbox

Powered by Movable Type 6.2.4