weblogeyecatch1.jpg

タグ「お寺」の一覧

mt-20171112190238.jpg

平泉町の世界遺産「中尊寺」で紅葉ライトアップが今年から始まりました。

続きを読む

浅草寺本堂朝の浅草寺は観光客が少なく、ゆっくりと美しい伽藍が眺めることができます。

続きを読む

浅草寺五重塔雨が降る夜の浅草寺の風景です。生憎の雨模様でしたが、夜の浅草寺はライトアップされ、美しい伽藍が浮かび上がります。

続きを読む

「赤紙仁王尊」(東覚寺金剛力士像)

東覚寺(東京都北区田端)の金剛力士像は全身に赤い紙が貼られています。「赤紙仁王」と呼ばれ、身体の悪い部分に貼って祈願すれば治癒すると、病気平癒の御利益を求めた人が訪れます。

続きを読む

京都、播磨と共に日本三清水に数えられる、花巻市にある音羽山「清水寺」を紹介します。京都の清水寺と同じ音羽山と号しています。
音羽山「清水寺」

続きを読む

もんじゃストリートとして有名な月島西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)の一角に「月島観音(月島開運観世音)」があります。
月島観音(月島開運観世音)

続きを読む

浅草「酉の市」に初めて行ってきました。毎年11月の酉の日に行われており、今回は2回目の酉の日「二の酉」でした。浅草「酉の市」は酉の市起源発祥の神社とお寺である「鷲神社」と「長國寺」で行われます。
酉の市起源発祥の神社 鷲神社

(今回のエントリーに使用している写真はiPhone5で撮影したものです。全てPicasaで編集しています)

続きを読む

七福神のご利益を祈願して、日本橋七福神を巡りました。七福神ですが、8つの神社を巡るのが日本橋七福神めぐりです。比較的距離が短く、短時間で巡ることができ、神社だけを巡るのが特徴とのことです。通常は1時間程度に巡れるようですが、色々と寄り道をしました。地図は最後に紹介します。
小網神社

続きを読む

文京区小石川にある「常光山 向西院 源覚寺(げんかくじ)」は眼病平癒の「こんにゃくえんま」として知られる寺院です。寛永元年(1624)、定誉随波上人により現在地に開創されました。
こんにゃくえんま「源覚寺」

続きを読む

文京区湯島にある「天澤山 麟祥院(りんしょういん)」には春日局のお墓があります。三代将軍家光の乳母であった春日局の隠棲所として、寛永元年(1624)に創建された寺院です。はじめは「報恩山 天澤寺」と言ったそうです。
麟祥院山門

続きを読む

前回は「増上寺」(東京都港区芝公園)で一般公開中の「三解脱門」と本堂などを紹介しました。(江戸の大展望台「増上寺」三門と東京タワーを眺める。(「三解脱門特別公開」編)

今回はお江のお墓がある徳川家の墓所「徳川家霊廟」を訪ねます。
徳川家霊廟

続きを読む

ライトアップされた夜の「浅草寺」(東京都台東区浅草)はとてもきれいです。雷門や五重塔などもライトアップされています。人通りも少なく、昼の人混みが嘘のような静けさの中に浅草寺の美しい伽藍が浮かび上がります。
浅草寺ライトアップ

続きを読む

浅草と言えば浅草寺、その支院である「待乳山聖天(まつちやましょうでん)」(東京都台東区浅草)は隅田川に近い小高い丘にあります。由来によれば、浅草寺よりも歴史のある寺院で、正しくは「待乳山本龍院」といいます。
聖天様をご本尊として、関東三聖天にも数えられています。聖天様は夫婦円満、開運招福、身体健全にご利益があるとされています。
待乳山聖天

続きを読む

岩手県には多くの毘沙門天像が残っています。『平泉・遠野・盛岡散歩24コース』という本の「北の仏像―鉈彫りの仏を訪ねる」の項を参考に紫波町・花巻市・北上市の仏像がある御堂やお寺を巡って来ました。
毘沙門叩き』という本を読んで以来、毘沙門天に興味をもち、いつか見て回りたいと思っていました。しかし、今回、像を見る為には事前連絡が必要なところがほとんどでした。成島毘沙門堂の毘沙門天立像は拝観料を払って見学可能です。


北上市編
です。


≪立花毘沙門堂(北上市) 毘沙門天立像≫

立花毘沙門堂

続きを読む

岩手県には多くの毘沙門天像が残っています。『平泉・遠野・盛岡散歩24コース』という本の「北の仏像―鉈彫りの仏を訪ねる」の項を参考に紫波町・花巻市・北上市の仏像がある御堂やお寺を巡って来ました。
毘沙門叩き』という本を読んで以来、毘沙門天に興味をもち、いつか見て回りたいと思っていました。しかし、今回、像を見る為には事前連絡が必要なところがほとんどでした。成島毘沙門堂の毘沙門天立像は拝観料を払って見学可能です。


花巻市東和町編
です。

熊の神社

続きを読む

岩手県には多くの毘沙門天像が残っています。『平泉・遠野・盛岡散歩24コース』という本の「北の仏像―鉈彫りの仏を訪ねる」の項を参考に紫波町・花巻市・北上市の仏像がある御堂やお寺を巡って来ました。
毘沙門叩き』という本を読んで以来、毘沙門天に興味をもち、いつか見て回りたいと思っていました。しかし、今回、像を見る為には事前連絡が必要なところがほとんどでした。成島毘沙門堂の毘沙門天立像は拝観料を払って見学可能です。


紫波町編
です。

薬師堂

続きを読む

平泉町の中尊寺に行って来ました。当日は「平泉ウォーク」に参加したのですが、4kmコースには中尊寺が含まれていませんでした。帰りに「折角なので」と中尊寺まで足を延ばしました。

「平泉の文化遺産」は世界遺産登録が確実視されてます。東日本大震災後は閑古鳥が鳴いていたようですが、観光客が戻りつつあるようでした。

月見坂

続きを読む

文京区大塚にある真言宗豊山派大本山「護国寺」に行って来ました。

すぐ隣に日本大学豊山高校(知人の出身校)があるのですが、護国寺によって明治20年に設置された中学林・大学林が前身だったようです。

護国寺は徳川綱吉が母親、桂昌院のために天和元年(1681年)に創建したそうです。江戸三十三箇所観音霊場の第13番札所です。

関東大震災や東京大空襲などの災害にあいましたが観音堂は残り、重要文化財になっています。単層の入母屋造りの屋根をもつ大木造建造物です。
観音堂(本堂)


仁王門です。本堂と同様に元禄期に建立された可能性もあるとのことです。門正面両脇に金剛力士像(吽形、阿形)があります。
仁王門
金剛力士像(吽形)金剛力士像(阿形)


仁王門を過ぎると石段の中腹に不老門があり、本堂(観音堂)に続きます。三尾邦三氏の寄進で昭和13年4月に亀山茶碗の記念として建立されたそうです。両脇にはツツジやサツキが植栽されています。
不老門


不老門を潜ると、本堂が見えてきます。
本堂

本堂
本堂


護国寺裏の墓地には三条実美、大隈重信、山県有朋らの墓所があります。

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • mt-20171112190238.jpg
  • mt-20171006083002.jpg
  • 報恩寺(盛岡市那須川町)の五百羅漢
  • DSC03578
  • 明治記念館「旧岩谷堂共立病院」
  • 「由利高原鉄道鳥海山ろく線」(曲沢駅付近)
  • 五百羅漢(遠野市綾織町新里)
  • gon1704DSC09458

Powered by Movable Type 6.2.4