weblogeyecatch1.jpg

タグ「散歩」の一覧

明治記念館「旧岩谷堂共立病院」奥州市江刺区岩谷堂にある明治記念館「旧岩谷堂共立病院」です。明治建築の遺構です。外観は3層ですが、4階建ての建物となります。

続きを読む

gon1610DSC06002名古屋のレトロでお洒落な街、「覚王山」の散歩を紹介します(散策コースマップは最後)。名古屋の中心部は近代的な建物が立ち並び、大都会という印象ですが、覚王山(かくおうざん)地区はレトロな雰囲気とお洒落なお店が混在する魅力的な街です。

続きを読む

 gon1605DSC02772
奥州市江刺区岩谷堂にある館山史跡公園(岩谷堂城本丸跡)はアジサイの名所です。 アジサイの見ごろは7月下旬ごろでしょうか。この地は、藤原経清と清衡親子が居住した砦館の跡とも伝えられています。

続きを読む

浅草寺本堂朝の浅草寺は観光客が少なく、ゆっくりと美しい伽藍が眺めることができます。

続きを読む

浅草寺五重塔雨が降る夜の浅草寺の風景です。生憎の雨模様でしたが、夜の浅草寺はライトアップされ、美しい伽藍が浮かび上がります。

続きを読む

gon1512DSC05577石畳が残る大人の街、神楽坂の散歩コースを紹介します。地図は最後に。

続きを読む

gon1508DSC00045

ブラタモリ(2015年7月11日放送)『仙台~伊達政宗は「地形マニア」!?~』では、伊達政宗が築いた「四ツ谷用水」を取り上げていました。番組で取り上げた場所を中心に仙台市内を巡ってみました。
仙台散歩としましたが、長い距離は車で移動です。地図は最後に紹介します。

続きを読む

gon09DSC06179江戸時代、田端は田端村と呼ばれて上田端と下田端に分かれていました。田端文士芸術家村と呼ばれ、菊池寛や芥川龍之介などの文士、芸術家が愛した街です。坂が多く、台地と谷の地形的変化を楽しむこともできます。散歩コースマップは最後に紹介します。

続きを読む

新潟市内の本町や古町、信濃川沿いを散歩してきました。近代的な建物が多くありますが、古い小路や歴史ある神社、街のシンボル的な萬代橋が信濃川を渡します。
地図は最後に紹介します。
萬代橋

続きを読む

旧東海道第一宿「品川宿」を巡る散歩を紹介します。歴史ある宿場「品川宿」は東海道の1番目の宿、東海道五十三次の第一宿です。 現在も江戸時代と同じ道幅に、商店街が続いています。旧東海道周辺には歴史ある史跡や江戸、明治、大正、昭和の趣を残した場所も点在しています。地図は最後に紹介します。
旧東海道品川宿

続きを読む

旧東海道第一宿「品川宿」を巡る散歩を紹介します。歴史ある宿場「品川宿」は東海道の1番目の宿、東海道五十三次の第一宿です。 現在も江戸時代と同じ道幅に、商店街が続いています。旧東海道周辺には歴史ある史跡や江戸、明治、大正、昭和の趣を残した場所も点在しています。地図は最後に紹介します。
旧東海道品川宿

続きを読む

東京十社のひとつ、品川神社(東京都品川区北品川)は東海七福神の1社として大黒天を祀っています。品川神社には富士登山を模した富士塚があり、旧東海道周辺が一望できます。
富士塚からの眺め

続きを読む

東京十社のひとつ、品川神社(東京都品川区北品川)は東海七福神の1社として大黒天を祀っています。品川神社には富士登山を模した富士塚があり、旧東海道周辺が一望できます。
富士塚からの眺め

続きを読む

北品川の旧東海道品川宿の東側に屋形船や釣り船などが係留されている舟だまりがあります。この付近は江戸時代は完全に海で、漁師町だったようです。旧東海道品川宿は海沿いを通る街道でした。
品川浦船だまり

続きを読む

北品川の旧東海道品川宿の東側に屋形船や釣り船などが係留されている舟だまりがあります。この付近は江戸時代は完全に海で、漁師町だったようです。旧東海道品川宿は海沿いを通る街道でした。
品川浦船だまり

続きを読む

品川駅から旧東海道品川宿に向かう途中、跨線橋の八ツ山橋を渡ります。橋の上から下を眺めると、にわか鉄道ファンにも飽きない光景が広がります。
gon120617 (2)

続きを読む

品川駅から旧東海道品川宿に向かう途中、跨線橋の八ツ山橋を渡ります。橋の上から下を眺めると、にわか鉄道ファンにも飽きない光景が広がります。
gon120617 (2)

続きを読む

七福神のご利益を祈願して、日本橋七福神を巡りました。七福神ですが、8つの神社を巡るのが日本橋七福神めぐりです。比較的距離が短く、短時間で巡ることができ、神社だけを巡るのが特徴とのことです。通常は1時間程度に巡れるようですが、色々と寄り道をしました。地図は最後に紹介します。
小網神社

続きを読む

七福神のご利益を祈願して、日本橋七福神を巡りました。七福神ですが、8つの神社を巡るのが日本橋七福神めぐりです。比較的距離が短く、短時間で巡ることができ、神社だけを巡るのが特徴とのことです。通常は1時間程度に巡れるようですが、色々と寄り道をしました。地図は最後に紹介します。
小網神社

続きを読む

日本橋の三越本店と三井本館は歴史的な建造物として立ち並んでいます。江戸時代の呉服店(ごふくだな)「越後屋」が起源です。
江戸時代、現在の三越本店と三井本館の位置には「越後屋」があり、井桁が三の字を囲むの暖簾が、道を挟んで向かい合っていたようです。
三越本店と三井本館

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • mt-20171112190238.jpg
  • mt-20171006083002.jpg
  • 報恩寺(盛岡市那須川町)の五百羅漢
  • DSC03578
  • 明治記念館「旧岩谷堂共立病院」
  • 「由利高原鉄道鳥海山ろく線」(曲沢駅付近)
  • 五百羅漢(遠野市綾織町新里)
  • gon1704DSC09458

Powered by Movable Type 6.2.4